検索
  • Yuki Kuramochi

ティッシュボールシェーカー

いつもありがとうございます。

「竹林再生」「手作り楽器」「紙芝居劇団」シーホース工房の鞍持がお届けします。


ティッシュペーパーを素材にして作るシンプルで美しくかわいいシェーカーを紹介します。コスパにも優れ、軽快な音が楽しめます!



作り方は簡単です。


◆用意するもの 

ティッシュペーパー(15枚程度)

ゴム風船

木工用ボンド

米またはビーズなど、硬さがあり細かいもの100粒程度

刷毛または筆

◆作り方

①ゴム風船を直径7~8cm程度に膨らませ、口をしばります。

②水で溶いた木工用ボンドを刷毛または筆で風船全体に塗布します。

③ボンドを塗布した上から、風船を包み込むように1枚ずつティッシュを貼ります。

 このとき空気がティッシュペーパー内部に残らないよう、刷毛で押し出すようにします。

④さらにティッシュの上から風船全体にボンドを塗布し、

 ティッシュペーパーで包み込む作業を15回目安で繰り返します。

⑤1日ほど自然乾燥させます。

⑥ティッシュとボンドが完全に乾燥し、硬くなったことを確認します。

⑦風船の縛り口付近に穴をあけ空気を抜くと、

 風船がしぼみながら自然とティッシュから剥離します。

 完全に剥離したら、風船を抜き取ります。

⑧ティッシュだけの膜状態になった本体に米等を穴より封入します。

⑨穴をふさぐようにティッシュを15層ほど、先ほどの要領でボンドで張り合わせます。

⑩また1日ほど自然乾燥させて固まったら完成です!

作るのは難しかったでしょうか。

しかし本当に難しいのは演奏のほうです。

シェーカーを使って拍子や、一定のリズムパターンを表現するのは

思いのほか難しいことがわかると思います。

ラテンパーカッションであるシェーカーやマラカスは奥が深いのですよ。


Let's try ! (^^)d





30回の閲覧0件のコメント